Top > 雇用契約書の休日と休暇の違いとは

雇用契約書の休日と休暇の違いとは

雇用契約書の記載されている休日とは、会社が定めているカレンダー内の業務お休み日のことを指します。シフト制であれば、各従業員のシフト表に記載されている休みのことです。休暇というのは年数日間、各従業員に割り当てられている有給休暇のことであり、お休みをしてもその日のお給料は支払われます。休日と休暇の違いは有給であるかないかの違いであり、雇用契約書には従業員にどれだけの有給休暇が用意されているのかも明記されています。

雇用契約書のテンプレート販売

関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
にきびとの戦いと対策の思い出(2020年2月 3日)
雇用契約書の休日と休暇の違いとは(2019年7月27日)
全身脱毛を目標にする女の人の体験談(2019年7月24日)
CA101は香りも素敵ですよ(2019年6月 8日)
無駄がないでしょう。(2019年4月 2日)